よくあるご質問|山形県でエコキュート交換・取り付けなら|エコキュート山形

フォーム

よくあるご質問

当店へよくいただくご質問をまとめております。
質問をクリックすると回答が表示されます。
こちらでも解決しないお悩みは、お気軽にお問い合わせください。

エコキュートの運転音はうるさくないですか?

ヒートポンプユニットのさらなる低運転音化により、運転音を約38dBにまで低減しています。これは図書館の中にいるのとほぼ同じ騒音レベルと言われていますので、閑静な住宅街や集合住宅でも、お隣やご近所へ騒音の迷惑が掛かることなく安心です。(メーカーや機種、据え付け場所によって若干異なる場合があります)

エコキュートは湯切れが心配ですが大丈夫ですか?

エコキュートには学習機能が付いているため、ご家庭に必要湯量だけ沸き上げるよう過去の使用量から判断してお湯が作られています。普段よりも極端に多くの湯量を使用した場合でも、沸き増し機能によって自動的にお湯を追加で沸かしてくれますので、タンクのお湯がなくなる・お湯が出ないなどの湯切れの心配はありません。

エコキュートの設置スペースはどれくらい必要でしょうか?

一般的には、貯湯ユニットサイズは高さ2170×幅600×奥行680mm、ヒートポンプユニットのサイズが高さ672×幅799(867)×奥行299(332)mmあたりが多いです。最近は集合住宅用のスリムタイプや奥行き44cmの薄型タイプなど、設置場所に合わせて様々なタイプをお選びいただけますのでご相談ください。

エコキュートは3階では使えないのですか?

エコキュートは基本的に2階までの給湯利用(風呂湯張り、シャワー)が可能です。 給水圧力によってはご利用いただけない場合がありますが、水圧の高い超高圧タイプや水道直圧タイプのエコキュートをお選びいただくと3階での利用も可能です。

エコキュートのコストメリットはどのくらいですか?

エコキュートのメリットは、ランニングコストが大幅に削減されることです。割安な夜間の電気を利用して高効率なヒートポンプでお湯を沸かすため、十分な経済メリットが期待できます。 2016年4月からの電力自由化以降、さらに月々の電気料金が安くなったという報告もいただいております。具体的な金額などは各ご家庭の状況によりますため、当店までお問い合わせいただいた方のみ、無料で試算させていただきます。

エコキュートにはメンテナンスが必要ですか?

定期的にメンテナンスを行わないと故障の原因になったり、必要以上に電気代がかかってしまったりと、思わぬトラブルに繋がるリスクがあります。
・貯湯タンクの清掃メンテナンスの目安は年に2~3回程度
・浴槽フィルターの清掃メンテナンスの目安は日常的に行うことをおすすめします。

エコキュート(電気給湯器)と電気温水器は一緒ですか?

エコキュートと電気温水器では、機能面は似ていてもお湯を暖める方式が根本的に異なりますので別物とお考えください。電気温水器は貯水タンクだけでの設置ですが、エコキュートは貯水タンクに加えてヒートポンプユニットと呼ばれる室外機の設置が必要です。
特に大きな違いは月々の電気代にあります。某メーカー試算によると、標準的な家庭における1ヶ月の電気代は電気温水器が3,000円前後、それに対してエコキュートは1,000円前後と、3倍も安くなる差が出ています。

エコキュート設置後のサポートはどうなっていますか?

エコキュートのメーカーでは24時間体制でサービス窓口を設置し、お客さまへのサポート対応を行っています。また、通常保証に加えて、任意で保証延長サービスを行うメーカーもあります。 当店で販売施工を行った場合は、当店による無料相談サポートも引き続き可能ですので、気になることがあればいつでもお問い合わせいただけます。

エコキュートの設置工事は、どれくらいの時間が掛かりますか?

エコキュートの設置工事は、まず土台となる基礎工事に生コンクリートを使用するため3日前後が必要になります。基礎が完成すれば、配管や電気配線を含めた設置工事(据え付け工事)は、試運転も含めて約5~6時間で完了します。朝から据付け工事を始めれば、その日の夕方にはお湯の使用やお風呂に入ることができます。

ページのトップへ戻る
電話でご相談
※こちらをタップすると
電話がかけられます。
WEBでご相談 LINEでご相談